低解約型の逓増定期のかけ方で、、セールスマンの合法だという言葉を鵜呑みにしていませんか?

「個人にもメリットがある!」「完全合法!」本当でしょうか?

少しでも疑問があるなら、失敗の心配を減らしておきたいなら、最低でもこの基本を押さえておいてください

≫続きを読む

逓増定期保険の失敗例と裏技活用方法一覧

失敗1 【●●の見落とし?】

 証券分析等で、必ずと言っていいほど出てくる失敗パターンがこの「逓増定期のピークの見落とし」です。

特に、保険料の経理処理が全損時代のかつての契約に多くみられ、私が電話相談させていただいた経験では約3/4が、このような状態になってしまってました。

この原因は、大きく2種類ですが・・・

≫続きを読む

失敗2 【退職金?出店費用?設備投資?タイミングの誤差で損をした?】

 逓増定期保険・逓増定期特約付終身保険などは、その加入による効果が単なる税の繰り延べに過ぎません。

解約時においてその解約返戻金(雑収入)相当の経費引当項目が存在・処理できて、はじめて節税が完了したことになりますよね。しかし、多くの場合・・・

≫続きを読む

失敗3 【顧問税理士の勉強不足があなたの損失を拡大する?】

顧問税理士の中には、逓増定期保険自体、留保性が一時的にせよ高い商品なので、保険料の経理処理を損金計上はできない!と言い張る税理士がいるようです。

税理士と云えどもいろんな人がいます。

通常の会計処理がメインの税理士と節税などの特殊分野に精通する税理士とでは、そもそも勉強している分野も扱った事例の数も違いますので、その処理が適正かどうかで…

≫続きを読む

全損での逓増定期保険の契約はできなくなりましたが、裏技があります。

2008年の2月28日 逓増定期はそれまでの全額損金扱い(100%経費処理)から半額損金計上へと変更になりました。

全損計上ができなくなったことで、特に利益の繰り延べによって得られるメリットは、減少しているように一見、見えますが、、、

実はココに大きな裏技が潜んでいます。

≫逓増定期の裏技を見る

知らないことが損になる!

オーナー社長、同族企業の本当のキャッシュフロー戦略とは?

節税と利益の繰り延べは、違います。

オーナー社長、同族企業の場合、どんな形でも良いから“確実にキャッシュを残す”ことが重要です。

そのためには多くの分野にわたる豊富な知識と、ケースごとに合わせた非常に細かい計算が必要ですが、、

≫オーナー社長、同族企業の節税・キャッシュフロー戦略を見る

逓増定期を使った節税は、ちゃんと機能していますか?

単なる利益の繰り延べになっていませんか?

目先の節税のために、節税にはあまり詳しくない顧問税理士や保険外交員などに勧められたまま役に立たない逓増定期を使った節税をしてい後悔してしまったオーナー社長は後を絶ちません。

さらに!役に立たないだけならまだしも、明らかに失敗となり節税どころか、余分なキャッシュの流出となってしまうケースや、保険販売員の話しか聞かないまま契約してしまい、税務調査で否認されるという最悪のパターンなども多々あります。このサイトでは、逓増定期を使った節税の失敗例とその回避策を掲載しておきたいと思います。

 実際に私も経営者として・・・

≫続きを読む

【使える現金を残す】節税方法

    節税の目的は、

    「使えるキャッシュを残すコト!」

    節税と利益の繰り延べは、違います。

    オーナー経営者であれば、どんな形でも良いから現金を残すコトが大事ですね。

  • 売上げの予想外の減少に備え、
  • 事業で予想外の出費に備え、
  • 不測の事態で必要になる現金を蓄えておきたいですよね。

常にキャッシュも潤沢で、黒字続き・・・だと良いのですが…

実際には、様々な不測の事態が起こるのが経営です。

あなたは、それらの不測の事態に備えるため、利益が出ているうちに「内部留保」を増やしたり、自らの口座に資金を蓄えておいたりしなければいけませんね。

そこで、非課税で効率的な「現金のストック方法」を少しだけ公開しておきたいと思います。

【例えば】

  • 役員個人への課税金額を下げる
  • 法人税非課税で、利益を現金に変える
  • 税理士は知らない節税コンサルタントだから知っている、合法的で効率の良い節税
  • 法人税で支払うはずだった現金を、個人資産に非課税で移す方法

などなど

モチロン、合法的かつ、すでに多くの実行事例を持つ逓増定期保険の裏技活用術ですが、このノウハウにはある落とし穴があります。

経営者であるあなたは、どんな話にもメリットとデメリットが存在することをご存知と思います。 メリット、デメリットの両方を知ってこそ、本当に使えるノウハウかどうかの判断ができると思いますので、デメリットも公開します。

単純に逓増定期保険を使っただけの節税ではない、節税ノウハウ。あなたの節税知識を増やす参考にご覧ください。

≫逓増定期の裏技活用方法を見る